スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除湿剤100個

土曜日に母校の大学の生涯学習の一環で英会話を習っているのですが,
そこの先生(オーストラリア出身の女性)の話。

先生は築50年の昔ながらの日本家屋に住んでおり,
友人も同じく古い和室に住んでいたらしい。

で,その友人が冬の間に押入れの上の方にしまっておいた革ジャンがあったらしいんですが,
しばらく時間が経って着ようと思ったら,


「Oh, No! It's greeeeen!!」


黒い革ジャンがカビで緑になっていたと。

この話を聞いたウチの先生はドラッグストアで売ってる除湿剤(乾燥材)を大量に買い,
一つの棚に二個ずつ→洋服箪笥に6個・・みたいな感じでまくように除湿剤を置いていったら
数えたら100を超えていたとか。

ちなみに,もし革の洋服がカビたら,
洗濯機に薬品を入れてグルグル回せば意外になんとかなるらしい。
でも「オススメしません」とおっしゃってました。


土曜日の午前中という本来ならグースカ寝ている時間帯なのですが,
彼女の面白い授業でいつも目が覚めます。

しかし築50年て・・すごい。


<おまけ>

20110607 1


皇居の前の図書館のロビーのお花。
活花もそのうち習ってみたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。