スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界記録更新チャレンジコンサート ショパン・ピアノソロ全212曲

以前ピアノの友達から,
このコンサートの話は聞いていました。

「ショパンが作曲した全曲を通しでコンサートで弾くピアニストがいる」

って話を。


その時はまさか自分が聴きにいくと思っていませんでしたが,
学生時代の友達が招待券を持っているので一緒に行かないかと誘ってくれた時
即答で「行く!」と答えました。
きっとこのコンサートに今聴きに行かれている方も多いでしょう。


初台のオペラシティ,タケミツメモリアルのホールでの開催です。

20110503 1

オペラシティの中庭。
見上げる巨人。

20110503 2

懐かしい~この階段。
合唱のコンサートでよく来ました。
バッハコレギウムジャパンとかここで演奏聴いたわー。

20110503 3

人であふれかえっています。
有名なコンサートなのですね。


この横山幸雄さんという方が弾くコンサートは全部で4パートに分かれていて,
朝8:00から第1部がスタートし,
第4部が始まるのが夜の22時,そして終わるのがなんと26時!
つまり夜中の2時です。
今この時間は第3部が進行中のはずです。

それにしても,1人のピアニストが弾ききるというのは驚異的です。。。
バラード1番とか,弾き終わったら一日終わったぐらいに私なんかフラフラになるのに。


曲が多いにも関わらず,
一曲一曲がしっかり完成されていて,
プロというのはすごいんだなとほとほと感心してしまいました。

個人的に好きだった演奏は,

エチュード第3番ヘ長調 op.25-3
エチュード第11番イ短調 op.25-11「木枯らし」

でした。

バラード1番も良かったんですが,
中間部の盛り上がる部分のフォルテが
私のイメージとちょっと違ったかも。

20110503 6


それにしても,ピアニッシモの音が美しい!
ピアニッシモの時,ホールの奥で響いているのがよくわかりました。
タケミツメモリアルは響きがよいので有名ですが,
それでもピアニッシモがちゃんと鳴るとはこういうことなのね~と思いました。

ちなみに一緒にいった学生時代の友達は今お腹に赤ちゃんがいるのですが,

「エチュードになった途端に胎動があったよ」

って言ってました。
赤ちゃんが感じるものがあったんでしょうか?


プロの体力,技量,そしてなにより集中力を目の当たりにした感じでした。
誘ってくれた友達に感謝感謝です。


<おまけ>

ホールの待合室に,電子ピアノメーカーのローランド社のピアノが宣伝用に
置いてありました。

20110503 4

友達が「なんか弾いて」と言うのでインベンションを試し弾き。
でもタッチと音色が良すぎて,自分が上手くなったと錯覚しそう。


20110503 5

チェンバロ版までありました!
最近はいろんなシリーズが出ているんですね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。