スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッキリ解決

一昨日は新年初めてのピアノの定例会でしたが、
自分の演奏では悔しい思いでいっぱいでした。
去年末の発表会で出来なかったところを練習したはずなのに、
練習したところがことごとくうまくいかなかったからです。

練習したのに、なぜ?
ていうかあそこしか練習してないのに
練習しなかったところは出来てあんなに弾けたところがなぜ弾けないの?


って感じでした。
今回は正月実家にも帰って生ピアノをガンガン弾いていたし、
いつもより出来ていいはずなのに。

でしたが原因がちゃんとわかりました。

今日はほぼ一ヶ月ぶりぐらいのピアノのレッスン。
仕事でなかなか行けなかったので練習が我流になっていたのですね。
リズムが右手と左手で合わなかったのは強く左手を弾きすぎていたり、
音階で下がってくるときに手首が下がる癖があり
そのせいでテンポがあわないという癖があるのが先生のアドバイスで判明。
レッスンで直していただいたら、苦労したのが嘘みたいにすぐに直りました。
あと、定例会で写真を撮って送って下さった方がいたのですが、
それを見るとずいぶん姿勢が前かがみで悪かったのです。

自分で練習するのが何より大事ですが、
きちんと客観的にみていただくのも大事だなぁと痛感しました。



<オマケ>

1/24


先生のおうちのピアノ。
写真が小さくて見えづらいですがストーブが映っています。
いつも部屋を暖めておいてくださるのでお部屋に入るとほっとします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。